オフィシャルブログ

経営実践セミナー

Share on Facebook
LINEで送る

DSC_1479_R.JPG

先日取引先のO社主催の経営実践セミナーに参加してきました。
このO社は電設資材の総合商社で
普段から電線などの材料を仕入れさせていただいている大切なパートナーです。

他にも取引先があり、今までにも研修会や講習会の案内はたくさんありました
内容は電設資材の新商品の案内や新しい技術の商品ばかりでした
もちろんそのような講習も大変有意義なもので役に立つのですが
今回は経営に関するセミナーということで大変興味深く参加させていただきました。

講師は
株式会社プレジデンツビジョン代表取締役の石原 尚幸様
タイトルは
決算書なんてよめなくていいんです!! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

いままで経営なんてあまり考えたことなく日々の現場業務に明け暮れていました
しかし最近従業員を増やし仕事も増えてくると
やはり売上や利益、資金繰りといったことも
しっかりと考えないといけないな と考えていたところでした。

先生のお話は大変分かりやすく
私のようなお金のことが苦手って思っていても
「なるほど、そのように考えていけばいいのか」と納得がいく貴重なお話でした。

やはり経営者には経営理念、その理念に基づいたビジョンが必要で
いま私にそれが明確にあるか?と問われると、
何となく・・・はあるのですが明確にはなっていません。
それを明確にしていくことによって
今、目の前にある様々な問題が解決できると気づかされました。

カラオケで定番の中島みゆきの「糸」
私もよく歌うのですが(笑)
「縦の糸はあなた 横の糸は私」という歌詞があります
経営者やトップに立つ人にとっては
「縦の糸は私 横の糸はあなた(お客様、取引先様、従業員、仲間)」
となるのではないでしょうか
経営者やトップの人間が、どのような色と素材の糸で、
どの方向にどのくらいの長さの糸を何本張るのかを具体的に明文化すれば
あとは横の糸が交わり、理想の布をつくりあげる事ができるでしょう
そして
「織りなす布はいつか誰かを温めうるかもしれない」

そんな事を考えながら受講させていただきました。
石原先生並びにO社の皆さんありがとうございました