ブログ|株式会社共和電工

オフィシャルブログ

持続化給付金

img_mv_2.png

持続化給付金早くも入金がありました。

入金まで2週間程度かかると言われていたのに意外と早くて驚きです。
今月末の支払いに間に合うようにと、連休の間に準備をし、連休明けにすぐに自分で電子申請を行いました。
申請ガイダンスを見て 添付資料さえ揃えば、 思ったより簡単ですぐにできました。

雇用調整助成金の申請や、建設業関係の方には身近なところでは建設業許可証や決算変更届なども、これを機に電子申請に変わるともっと便利になるのですが、それにはまだまだ時間がかかりそうですね。

「感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付します。」
とあるように、このピンチをチャンスに変えて、事業を継続し再起そして発展できるよう給付金を有効に利用させていただきます。

それにしても、我が家にあのマスクが届くのはいつになるのだろう・・・

フラワームーン

DSC_1759_copy_800x600.jpg DSC_1756_copy_800x600.jpg

5月の満月の事をフラワームーンって言うそうです。花の季節なのでぴったりの表現ですね。

今夜は満月です
満月の時は月の引力が強くなるので、手放したい、断ち切りたい事を願えばいいそうです。

早くコロナ禍が収束しますように。

そして
「立てばパチンコ座れば麻雀、歩く姿は千鳥足」
なんて冗談が笑って言えるようになりますように

リモートワーク

DSC_1745_R.JPG

[image: DSC_1745_R.JPG]
最近リモートワークという働き方が叫ばれていますが、弊社もタイムカードや日報は事務所に帰らずにスマホやタブレットから入力できるようにしています。

これもリモートワークの一つになるのではないでしょうか

そこでさらに今回期末の棚卸をタブレット端末を使ってやってみました。
Googleのスプレッドシートを共有しながらの作業です。
Google先生に使い方を聞きながら、あーでもないこーでもないと色々準備しながらようやく棚卸作業を始めました。
しかし、なかなか馴染めない社員は一度紙にメモをしてからそれを再びタブレット端末に打ち込んでいました。まあ、終わる頃には出来るようになるだろうと根気よく我慢していましたが最後まで紙にメモをしていました。ぼちぼち頑張ろか

現場の図面もスマホやタブレットからでも見られますがやはりどうしても画面が小さくて全体像がつかみにくいので、まだまだ紙の図面が主流になっています。いづれはA3やA1サイズの折りたためるシート状のモニター画面ができて、スマホのCADデータがそれでみられるような時代がくるかもしれませんね

そんな時代の流れに取り残されないよう私もぼちぼち頑張ります。

給付金・助成金

コロナウイルスの影響で仕事にも影響が出始めています。
しかしながら社会全体か停滞している現在
あまり焦っても仕方がありません。
こういう時こそ勉強ができるチャンスと思い
給付金、助成金について色々調べてみました。

今回の新型コロナウイルスに関する給付金・助成金で自分で頑張って申請できそうなものが3つありました。

持続化給付金

https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

雇用調整助成金

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

・持続化給付金はネットで申請ができて2週間程度で入金されるということなのでこれは自分でもできそうです。
・新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金も頑張れば自分で申請できそう
・雇用調整助成金についてはなかなかハードルが高くて難しそうですが、日経新聞が先日このような記事を出していました。
『5月中にもオンラインでの申請を認める。申請から支給にかかる時間の目標を従来の1カ月から2週間に短縮する。雇用調整助成金は手続きが煩雑で受給までに時間がかかる課題が指摘されており、厚労省が重い腰をあげた。』
これで少しは申請しやすくなればいいのですが・・・
2020/4/30現在

献血バス

DSC_1732_R.JPG DSC_1738_R.JPG

近所ショッピングのセンターに献血バスが来たので、400ml献血してきました。
血液が足りないってニュースをよく聞きますが、ここには沢山の方が協力に来られていました。
献血は不要不急の外出にはあたりません

夜勤明け

DSC_1672_R.JPG DSC_1673_R.JPG DSC_1676_R.JPG

夜勤明け
暖かかったので寄り道しました。

「長等山園城寺(おんじょうじ)」天台寺門宗の総本山です。一般的には三井寺という名称で知られ、近江八景の1つである「三井の晩鐘」でもよく知られています。
ここから少し歩くと琵琶湖から京都へと続く琵琶湖疏水があります。この先の京都市東山区蹴上には日本初の水力発電所があり京都の近代化に大きく寄与したといわれています。

例年ですとこの辺りライトアップされて観光客がたくさん訪れます。
来年もきっとまた綺麗な花を咲かせてくれることでしょう。

少し気分が晴れました
早く春よこい

経営実践セミナー

DSC_1479_R.JPG

先日取引先のO社主催の経営実践セミナーに参加してきました。
このO社は電設資材の総合商社で
普段から電線などの材料を仕入れさせていただいている大切なパートナーです。

他にも取引先があり、今までにも研修会や講習会の案内はたくさんありました
内容は電設資材の新商品の案内や新しい技術の商品ばかりでした
もちろんそのような講習も大変有意義なもので役に立つのですが
今回は経営に関するセミナーということで大変興味深く参加させていただきました。

講師は
株式会社プレジデンツビジョン代表取締役の石原 尚幸様
タイトルは
決算書なんてよめなくていいんです!! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

いままで経営なんてあまり考えたことなく日々の現場業務に明け暮れていました
しかし最近従業員を増やし仕事も増えてくると
やはり売上や利益、資金繰りといったことも
しっかりと考えないといけないな と考えていたところでした。

先生のお話は大変分かりやすく
私のようなお金のことが苦手って思っていても
「なるほど、そのように考えていけばいいのか」と納得がいく貴重なお話でした。

やはり経営者には経営理念、その理念に基づいたビジョンが必要で
いま私にそれが明確にあるか?と問われると、
何となく・・・はあるのですが明確にはなっていません。
それを明確にしていくことによって
今、目の前にある様々な問題が解決できると気づかされました。

カラオケで定番の中島みゆきの「糸」
私もよく歌うのですが(笑)
「縦の糸はあなた 横の糸は私」という歌詞があります
経営者やトップに立つ人にとっては
「縦の糸は私 横の糸はあなた(お客様、取引先様、従業員、仲間)」
となるのではないでしょうか
経営者やトップの人間が、どのような色と素材の糸で、
どの方向にどのくらいの長さの糸を何本張るのかを具体的に明文化すれば
あとは横の糸が交わり、理想の布をつくりあげる事ができるでしょう
そして
「織りなす布はいつか誰かを温めうるかもしれない」

そんな事を考えながら受講させていただきました。
石原先生並びにO社の皆さんありがとうございました

令和2年 明けましておめでとうございます

DSC_1324.JPG

明けましておめでとうございます
今年も皆さまにとってすばらしい一年になりますよう心よりお祈り申し上げます

ちゃんかれ

DSC_0417_R.JPG DSC_0418_R.JPG

先日金沢まで日帰り出張に行ってきました。
朝6時半に大津を出発して休憩しながらゆっくりと3時間半
10時に現場に到着しました。

某スーパーマーケットの改装工事の為の現場調査と打合せです。

打合せも終わりお昼過ぎに
「せっかく金沢まで来たし何か金沢名物が食べたいな」
するとアルバイトに来ていた長男が
「金沢カレー チャンカレ行きたい!」
ちゃんかれ???

早速スマホで検索して現場から一番近い
カレーのチャンピオン 堀内店へ向かいました。

午後1時を回っていたこともありましたが店内には3組のお客さんがいましたがすんなりと席につくことができました。

迷うことなく「平日サービス Lカツカレー」を注文
カレーライスの上にトンカツ定食を乗せたのが始まりという説があるようですが
まさにその通り、キャベツが山盛りでカツにもソースがたっぷりかかった カレーが現れました。
早速いただきまーす!
?????
スプーンじゃなくてフォークがついている。他のお客さんも普通にフォークで食べている。
キャベツやカツを食べるときはよかったのですがご飯を食べるときはさすがにフォークでは食べにくかったです。
でも「郷に入っては郷に従え」最後までフォークで食べきり、ごちそうさまでした。

また機会があれば訪れてみたいです。

御霊神社

DSC_0297_R.JPG DSC_0306_R.JPG DSC_0298_R.JPG DSC_0305_R.JPG DSC_0307_R.JPG DSC_0309_R.JPG

京都地下鉄鞍馬口駅近くにある御霊神社
地元の人には「ごりょうさん」と親しみを込めて呼ばれているようです。

現場が近くだったこともあり、待ち時間の間に立ち寄ってみました。
西側にある鳥居から楼門を抜けて中に入ると
平日の午前中ということもあり人影はまばらでとても静かでした。

お参りを済ませ境内を歩いていると
「応仁の乱発端の地」という看板がありました。
”戦国時代の幕開けとなった応仁の乱は、
文正2年(応仁元年)1月18日に、御霊神社(御霊の森)に陣を構えた
畠山長政(東軍)を畠山義就(西軍)が襲撃した御霊合戦が発端となった。”

看板の前の日陰に座り応仁の乱、戦国時代へと続く歴史に思いをはせていました。

仕事に追われる毎日ですが、ふとこのような時間に出会えるとなんだかとても得した気分になりますね。